個ではなくチームであること

バスケ
どうも
 
新潟市 西蒲区 巻 美容室 Hair  Nonna の齋藤です
 
さいとうさん、ようすけさんと呼ばれています!
 
気軽にそう呼んでください^ ^
 

さて、本日のブログ

アメリカ3大スポーツのNBA

 

今はまさに激闘を繰り広げ

3連覇をかけ西はウォリアーズ

優勝すれば初となる

東はラプターズが激突している

 

 

個ではなくチーム力

バスケや団体競技の

スポーツはどんなに個の

能力が高くても

必ず試合に勝つとは限らない

 

 

それを今回のファナルで

ラプターズが感じさせて

くれている

 

 

両者ともにオールスター

選手がそろう中

 

ウォリアーズに関しては

スター選手がほとんど

 

 

控えの層が厚いが

現在2敗とラプターズがリード

 

さすがのウォリアーズの

カリーも1人では頭を抱えてしまう

 

 

だから強い選手がいても

結局のところチームスポーツで

ある以上1人でもメンバーを

欠いてしまえば

本来の力は生み出せない

 

 

会社だって一緒でしょう

 

出来る人が1人だけ目立って

いてもそれを支えているのは

周りがあってのこと

 

 

誰がいいってことはないんだよね

 

 

こういう状況って

結構ありません?

 

みんながみんなを支えて

目指すベクトルが同じ!

これが目標であり

目指したい組織のように思う

 

 

チームワークって

スポーツだけじゃないよね

こう、して手を取り合う心が

本当のチーム力

目指す方向が定まっているし

コミュニケーションが取れ、

互いの良さを引き出す

 

そんな情景こそ

雰囲気からにじみ出る

オーラとなり

 

人に影響すると思うんだよね

 

 

1人ではなくチーム力

そんな事をNBAから

感じるのでした^_^

 

 

ではこの辺で

最後まで読んでいただきありがとうござます😊

hair Nonna齋藤